toggle
2021-12-06

月曜は「歩~AYUMI」12/6

本日もリュネットプラスblogにアクセス頂き有難うございます。

コロナ時短jpg
tokio002
めぐろとくとく001

やっとPCが使えるようになりました

まだ新しいシステムに慣れてないので

毎日更新は厳しいかも知れませんが

宜しくお願い致します。

一段と寒さが本格的になってきた12月

すこしだけクリスマスの飾りつけをしました。

さあ!12月最初の月曜日!

月曜元気にAYUMIの日!

マコト眼鏡さんのnewHPへGO!

 

「『歩』AYUMI 20周年記念モデルの何が特別なのか。」ご紹介します。

『歩』AYUMI 20周年記念モデルは特別です。
これまでの『歩』AYUMIには無かったものを取り入れたフレームになっています。塩野 星
今日は「『歩』AYUMI 20周年記念モデルの何が特別なのか。」ご紹介していきましょう。

『歩』AYUMI 20周年記念モデル はMK-03・MK-05という2つのモデルをご用意しております。
この二つのモデルは前枠のフォルムは違いますが、つるは同じ特長を持っています。
MK-03をご覧いただきながらご紹介させていただきます。

—『歩』AYUMI 20周年記念モデル — (※12月下旬発売予定)
MK-03 col. 0674 (アユミパープル) ¥53,460(税込)

デザインには「足し算のデザイン」と「引き算のデザイン」があります。
これまでの『歩』AYUMI はカッティングをすることによって表情と個性をつける「引き算のデザイン」を取り入れてきました。
今回の『歩』AYUMI 20周年記念モデルは、初めて「足し算のデザイン」を取り入れました。
それが、つるにある小さな飾りです。差し色を入れたことでアクセントとなりフレーム全体が引き締まります。

そして形にメリハリがつくので、見る角度によって違う表情を見せてくれます。
「足し算のデザイン」によって新たな魅力を持つ『歩』AYUMI がここに生まれました。

『歩』AYUMI 20周年記念モデルのつるの飾りに共通している色があります。
それが白色。白色は『歩』AYUMIのセルロイドの色に良く映えます。

この白色のポイントは掛けている人の目元に、自然に他の人の視線を集めてくれます。

『歩』AYUMIの綺麗なセルロイドに映える白色は、『歩』AYUMIを掛ける人も映えさせてくれます。

『歩』AYUMI 20周年記念モデル全バリエーション

20周年という節目の挑戦。新たな魅力を持つ『歩』AYUMIを是非見て、手に取って、
掛けてみてください。
当たり前に使用する眼鏡。だからこそ特別な眼鏡が良い。
そうすればきっと、眼鏡越しに見える景色も特別になるはずです。
『歩』AYUMI 20周年モデルは、貴方の当たり前に特別を添えてくれます。

塩野 星(しおの ひかり)
プロフィール:2003年山形県生まれ
中学生の時に『歩』AYUMIの眼鏡に魅せられ、『歩』AYUMIをつくる眼鏡職人になりたいと
思い続けて、この春マコト眼鏡に入社。
新米職人ながら『歩』AYUMIに対する情熱は強く、今回20周年記念モデルの製造にも携わっています。

👓最後まで閲覧していただきありがとうございます👓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当店では、他店様で購入されたメガネでも、丁寧に型崩れのお直し

掛け具合の再調整を致します。お気軽にお立ち寄りください。
 [SHOP情報]
リュネットプラス 自由が丘
152-0035
東京都目黒区自由が丘1-7-13 クレオビル103号
☎03 6459 5559
📪info@lunettes-plus.com
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
東急東横線:東急大井町線 南口下車 90秒
IMG_20170421_0001
 
関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA