toggle
blog
2016-01-15 | blog

✴緊急告知✴

リュネットプラスblogにアクセス頂き、有難うございます。

本日、リンドバーグのリュネットプラスの担当の島田さんが来店!!

IMG_1519

な、な、!なんと今リュネットプラスで赤丸急上昇中のアイテム

n.o.w100本お預かり出来ました!

IMG_1521

IMG_1527

IMG_1526

非常に短期間ですが今から1月17日(日)の島田さんが

お店に来店するまで(概ね15:00まで)お借りできました

お近くにお住いのお客様、ちょっと遠いけどn.o.wなら

バリエーションを見てみたい方

是非是非 自由が丘のリュネットプラスまで

お立ち寄りください。

2016-01-14 | blog

懐かしい眼鏡

本日もリュネットプラスblogにアクセス有難うございます。

今年に入り、なんとなく部屋を掃除していたら、むか~~~し

購入した眼鏡がごろごろ出てきました。

 

懐かしい気持ちでいっぱいに、

あぁぁぁ~この眼鏡を作った時はこういう仕事していたな~とか、

この当時の同僚や先輩は何してるかなぁ~

なんてノスタルジックに浸ってしまします。

 

その中の数本だけご紹介。

IMG_1492

これは約20年近く前に購入したセルフレーム、度はもちろん単焦点。

 

当時、神奈川県を主体に5店舗ほど小売店を展開していた社長さんの思い入れがあり、

そのお店のオリジナルとして製造発売した「サンマルコ」というブランド、

他にもツーポイントでブリッジだけセルを使った「ショーナン」や

素材をサンプラチナで作ったフレームなどを製造販売してました。

 

IMG_1494

これも貴重なレイバン、

まだ販売元がイタリアのミラリジャパン製ではなく、

アメリカのボシュロム社製、

ガラスレンズにボシュロムの「BL」という刻印が入ってます。

 

 

IMG_1496

おおおお!これは更に懐かしい、

涙が出そうになったフレーム、

眼鏡業界に入ったきっかけになった会社がポルシェデザインの

サングラスを輸入販売していたと同時に

イタリアのランボルギーニのサングラスも輸入し販売してた時に

眼鏡フレームは国産で企画して作って販売していた頃の

チタンフレーム、ベタなシェイプですね(笑)

テンプルにはランボルギーニの刻印が今でも奇麗にシルク印刷が残ってます。

傷だらけのレンズが歴史を物語ってます。

(この当時はほとんど眼鏡は掛けてませんでした)

 

 

IMG_1498

何やら最後に出てきたこの汚い薄汚れてボロボロのちっさいケースから

出てきたのは実はこれ、私のお宝なんです。。。

 

KENZOの折り畳みサングラス、

当時眼鏡業界も景気が良く、1兆円産業になるのではないかと噂されてた時期、

メーカーさんもコストのかかる折り畳みのサングラスなどを作っていたんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの懐かしさに何年振りかで掛けてみました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1503

 

 

ああぁぁ、歳とったなぁ~と実感(涙)

 

 

 

※申し訳ありませんが今日ご紹介したフレーム・サングラスは全て非売品になります。

 

2016-01-13 | blog

ショッピング👜

自由が丘に来るとついついお買い物しちゃいます。

 

お家で待っている子供たちの為に主にスイーツを買って帰ります。

 

今日はリュネットプラスから徒歩20秒の

 

キャスキッドソンのSALEという文字にひかれて

IMG_1465

姪っ子のお財布を購入!!

 

姪っ子のことを思い出し、好みなどを考え

 

若い店員さんに相談して決めたので

 

喜んでもらえるといいのですが…

 

メガネはサプライズプレゼントは難しですが

 

一緒に選ぶ楽しさがあります。

 

似合うかどうか顔を何度もみるので

 

いつもと違った表情とか見れちゃいます♡

 

 

2016-01-12 | blog

デザイン&掛け心地 ◎

レアスタッフSSの初おススメフレームは

 

《TAKANORI YUGE》

IMG_1464

私も愛用していますが掛け心地がよく斬新なデザインとカラーリング。

IMG_1244 IMG_1246 IMG_1247

 

メガネの国際総合展のデザインコンテストで8度受賞、グランプリを3度も受賞しています!!

IMG_1463

メガネ屋さんで働いていると、シンプルなデザインや流行りのデザインでは

IMG_1461

満足できなくなってしまいます(^-^;

(私の場合はです。)

 

私がメガネを選ぶときはインスピレーション!!と似合うかだけで決めます。

 

なので掛け心地は我慢することも多々あります(-.-)

 

しかし、《TAKANORI YUGE》のフレームは違いました。

 

いつも通りインスピレーションでこれだ!!と決め

 

掛けてみると「軽いっ!!」

 

メガネを何十本も持っていますが、デザインと掛け心地の両方を

 

大満足にしてくれた今までにない1本。

 

即、購入しました☆

 

《TAKANORI YUGE》 バリエーション豊富に取り揃えております。

 

自由ヶ丘にお越しの際は、駅から徒歩30秒のリュネットプラスへ遊びにいらしてください。

地図

2016-01-11 | blog

レアスタッフ🎶

こんばんは☽

 

月に4回くらいしか お店にいないSSです(^^♪

(サイズはLに限りなく近いですが…笑)

 

リュネット プラス唯一の女性スタッフです。

 

メガネ選びから、検査、加工、調整も致します。

 

女性スタッフ御希望の方は是非ご指名ください。

 

お客様のご満足いただけるメガネをお作り致します(^_-)-☆

 

 

今年初めの自由が丘でのランチはラマンダさんでストロガノフをいただきました。

「自由が丘 ラマンダ」の画像検索結果

ランチと言っても15時頃なので、開いてるお店があまりないのです。

 

ラマンダさんは17時までランチをやっているので、

 

シャンソンが流れる店内でゆっくりとランチを満喫♪

 

お仕事後半戦も頑張れました。

JUJ6Lgtg9PHztMCS7BgCRw_r

2016-01-10 | blog

リンドバーグのホーン

昨日から引き続きアクセス頂き有難うございます。

「 LINDBERG Horn ( ホーン ) 」の最大の特徴は、最高級の水牛の角(バッファローホーン)とチタン(リンドバーグ独自の機能・構造)を組み合わせた、新しいハイグレードでラグジュアリーなコレクションです。またバッファローホーンは天然の素材ですので、色に多少の個体差があり同じカラーは2本とないというのも所有欲をくすぐるポイントです。最高のマテリアルとLINDBERGのクラフトマンシップから作り出されたこれらのフレームは装用する方にとって特別な一本となること間違い無しです。

H006H003名称未設定-1王室ご用達

H005

今回は4本のみの入荷になりますがオーダー発注も承っております。

IMG_1482 IMG_1484 IMG_1485

IMG_1486

IMG_1457 IMG_1460

メンテナンス用のスプレーも付いてます。

 

※緊急告知1月15日(金)16(土)

リンドバーグ サンプル大量入荷します、二日間限定です。

 

2016-01-09 | blog

ヒストリーbyリンドバーグ

リュネットプラス ブログにアクセス有難うございます。

ここで、取り扱いブランドの簡単な説明を致します

先日、入荷致しました「リンドバーグ」について、出会いは10年ぐらい前、当時勤務していた店舗ではリムレス フレームといえばあのシルエットが主流だったのですが、リンドバーグってチタンのリムレスフレームが人気があるみたいだよ。と聞き即採用、当時の営業さんが熱心に来店いただき、営業終了後夜9時から勉強会も幾度となくおこなってきました。今回、自由が丘にお店を出すときも一番に入れたいフレームがこの「リンドバーグ」だったのです。

 

1985年創業以来チタン素材を使用し続け、世界各国で約40にも及ぶデザイン賞を受賞したデンマークの眼鏡メーカーです!当時の眼鏡は、硬く重く、顔への負担が大きいものが多い中、創業者ポール・ヨルン・リンドバーグが建築事務所へ協力を依頼し、眼鏡の枠にとらわれない発想力と、素材の知識にも長けた設計の専門家とともに作り上げたのが始まりです。リンドバーグのメガネのすべてに、ペースメーカーなどにも使われるアレルギー性の低い上質なチタンが使用されています。そして、すべてのコレクションが、リンドバーグの高い技術を駆使したネジ・ロー付けを一切使用しない独自の構造により、驚異的な軽さと丈夫さを兼ね備えた仕上がりとなっています。さらには、ノーズパッドなどの肌に当たる部分に医療用のシリコン素材を用いるなど、アレルギー性に対してもしっかりと考慮されています。最小限の構造で最大限の機能を発揮するという、徹底したミニマリスティックな考えから生み出されるリンドバーグは、世界トップクラスの機能的なメガネフレームなのです。

リンドバーグ00-(1)00

と、説明されてはいるですが、ほとんどのお客様は手に取ってその軽さに驚愕しお買い上げ頂いているのが現状です。

 

 

更に2012年発売のn.o.w(ナウ)が現在リュネットプラスでは赤丸急上昇中!!

素材はナイロン系の特殊な樹脂でできており、その軽さと強度は相当なものです。ハイテクナノコーティングによる最高のキズ防止加工が施されたフロント。またフレームはクールな透明性を維持し、日焼け防止加工されています。特別に開発された、低刺激性の合成素材を使用。厚さはわずか2mm。某高級車のエンジンカバーや、飛行機の内張にも使用されている樹脂です。無駄を省いたLINDBERGのファッション哲学テンプルも3種(ベーシックな丸棒テンプル、縦に平たいテンプル、横に平たいテンプル)

リンドバーグ00 (1)

と、説明されてますが、実際は2~3メートル離れてカジュアルなシェイプに惹かれ

手に取るとそのガラスのように透き通って見えるカラーに驚き

掛けた瞬間の軽さと見た目と違い、上品なエッジの効いたカッティングに皆さま首ったけ!

 

そうそう、リンドバーグのモデルさんて、女優のキャメロン・ディアスさんに似てますよね(笑)

kio00-のコピー

話が脱線しました。

 

ですから昨日のブログで 「アノ!」と付けたのは上記の説明の「アノ」だったのです。

お待たせしました、さて、今日のブログ本題はここからです!

あら、時間ですので明日のブログでご紹介いたします。

 

 

2016-01-08 | blog

デンマークからやってきた!

本日もリュネットプラス ブログにアクセス頂き有難うございます。

今朝届いたばかりのホットニュース!

フェイスブックでは開封だけでしたがこちらで全貌を公開いたします。

いつもはちっさい荷物がメインのリンドバーグですが

IMG_1086

今日は違います!今回は大きい~~!

IMG_1432000

待ちに待ったアレが入荷しました、思い起こせば去年の

IOFT(国際メガネ展)10月中旬 の時に予約をしていた アレ

リンドバーグのホーン(バッファロー・ホーン)です。

ワクワクドキドキしながら開封です

IMG_1433IMG_1434

最初に出てきたのはケース、6枚入りのホーン専用ケースでした、

IMG_143900

次はホーン専用のメタルパネル、リバーシブルで裏と表どちらでも展示できます

IMG_1435

そして、ホーン専用のカタログ。色見本、お取り寄せの時に役立ちます。

IMG_1440

さあ、お待ちかね、本体のフレームケースが出てきました‼‼

緊張しながら開封!

 

 

IMG_1442

ババババーーーーン‼

 

でました!概ね3か月の沈黙から目覚めた逸品!

IMG_1441

すげっ!テンプルにカバーが、リアルイヤーソックス!

IMG_1443

手袋をしてそ~~とソックスを脱がします

いぶし銀のようなチタンカラーのテンプルが登場!

ホーンについてはまた次回のブログで詳しくご紹介いたします。

 

最後は私の自画像でお楽しみ下さい。

IMG_1467

ε=ε=ε=ヾ(*´Д`)ノ逃げろォォォォ

 

 

2016-01-07 | blog

先日届いたばかりです。

IMG_1268

年末にご来店頂きました、S様

眼鏡はたくさんお持ちなのですがどうしても

しっくり行かず、どれもこれも常時かけて無いらしいのです

そこで、デンマークからの新作リンドバーグn.o.wをお勧め!

これの、色とサイズをご覧になりたい、ご希望だったのでデンマークに発注。

商品の到着(12月30日発送)は年明けになるだろと予測していたのですが

意外と早く着いたのでご連絡したところ、すぐにご来店いただき

即、決定されました。

IMG_10270

リンドバーグn.o.w 6519 CO7 802 U13

 

レンズは今年の10日前後に到着予定ですので

いましばらくお待ちください。

2016-01-06 | blog

ノベルティ、プレゼント

2016年新年からリュネット プラスでお買い物して頂いた

全てのお客様に感謝の気持ちを込めてプレゼントがございます。

地球にやさしい環境にやさしい優れもの!

あの和田明人氏によるデザインの

IMG_1425

リュネットプラス オリジナルトートバックを

IMG_1414IMG_1415

 

プレゼント致します