toggle
blog
2016-01-20 | blog

開封いたします。

本日もリュネットプラスblogへアクセス頂き有難うございます。

facebookにてご紹介したダンボール3個、開封しました‼‼

ちっさいほうは先日ご来店のN様からご注文頂いた「歩~AYUMI」

IMG_1546IMG_1547

ご存じL シリーズ L-1010 アユミブルーです。

IMG_154912

細部まで磨きが行き届いてます。

きっと。N様が気に入って頂けると確信しております。

そして、あのでっかいダンボールの開封ぅぅぅ

IMG_1550

バン!革製のオリジナル眼鏡ケース!6本収納可

IMG_1551

おおお!蓋がクリアなアクリルの大きい窓で中身が見やすい!

IMG_1552

デザイナーの「TAKANORI YUGE」さんの直筆サインも入ってます!

昨年のIOFT(国際メガネ展のノベルティ)の特典が届きました‼‼‼!

 

当分はお店に飾っておきます!

「TAKANORI YUEGE」フレームお買い上げのお客様先着1名様にプレゼント!

 

 

 

 

2016-01-19 | blog

真面目にリュネットプラス③

リュネットプラスblogにアクセス頂き有難うございます。

色々な面で真面目に取り組んで来ている、リュネットプラスですが

今回は目からウロコ、コロンブスのたまご、のような加工方法を

ご紹介いたします。

先日、ご来店頂きましたM様、普段はコンタクトレンズがメインですが

お話ししていくと、冬場はコンタクトだとすこし辛いので

普段、掛けてもOKな眼鏡をご提案。。

お度数も弱くないので余り横長だとコバの厚みが気になるし

超、超、薄型レンズを使わないと重さや、厚みが気になるので

今回フレームはラウンド(丸眼鏡)をお勧めしてみました。

ラウンド眼鏡の特徴としてはまず、ゆがみが見えにくい

レンズ径46㎜だとレンズ特有の歪みの部分を大幅にカットできるのです

と、いうわけで決まったフレームは「歩~AYUMI-011-0907-46」

IMG_151502

しかし、どんなに小さくしても度数は同じですからコバの渦がどうしても消えません

20160116

 

上の図の赤でカッティングすれば間違いなく薄くできるのはひと目でわかりますね

でも、レンズの渦の部分はどうしても目立ってしまいます。

 

そこで、リュネットプラスではフォグワースに通い魔法を習ってきました。

gnBs16oZmmNtyJyiEiwO1w_r

これが卒業証書ですよ~♬

では、魔法を掛けてみましょう!

IMG_150801IMG_1508

これは、まだ右のレンズだけ魔法を掛けてみました。

この後、左も魔法を掛けて出来上がり

M様の感想「掛けてないみたい、軽い!視野が広い」

満面の笑みを浮かべてお帰り頂きました。

今日も新しいお客様の笑顔がGETできました。。

 

「メガネの渦が気になる!」

「度が強いけど厚くなりたくない!」

「普段コンタクトだから重い眼鏡はいや!」

などなど

眼鏡で気になることがありましたらなんでもご相談ください。

 

魔法使いの弟子はとってませんのであしからず(笑)

 

 

 

 

 

2016-01-18 | blog

今日のランチも…

「自由が丘 ラマンダ」の画像検索結果

今日もラマンダさんでランチを頂いてきました。

 

“本日のキッシュ”を頂いたのですが、お野菜たっぷりでとても美味しかったです。

 

15時半頃に行ったのですが、休日の今日はテラス席まで

 

ほぼ満席でした。

 

でもシャンソンが流れるカウンターで食後に挽きたてコーヒーを頂き

 

ゆっくりと過ごすことが出来ました。

 

女性店員の方も笑顔が素敵で、私のお気に入りの場所です!!

 

 

 

ラマンダさんにリュネットプラスのショップカード置いて頂くことになりました!!

 

本日雪の中、たくさんのお客様の御来店、誠にありがとうございました。

 

3RE99edQcvv44Cb2noiHEg_r

 

 

2016-01-17 | blog

真面目にリュネットプラス②

リュネットプラスblogへアクセスありがとうございます。

このHPのトップにあるロゴや、表看板に名刺、ショップカードや

blogのタイトルでお馴染みのデザインを一括担当して頂いたのが

青山に事務所を持つグラフィックデザイナーの和田明人さん。

 

8月のミーティングの時にご持参頂いたデザイン画の量が半端なかったです。

2016011000

 

はい!これでも一部だけです。

全てのデザインにはひとつづつコンセプトがあり

丁寧に説明して頂きました。

そして、最終決定したのがお馴染みのロゴなんですね。

IMG_1425

更に看板を作るのに一苦労。。。

リュネットプラスの看板をよく見ていただくと分かるのですが

なんと、3D仕様になってます。

_DSC1051

数社に問い合わせしたところすべてNG・・・・・

最後にたどり着いたのが「スペースアートデザイン」さん

看板の制作会社ですが、TVやCMの備品なども手掛けている会社です

担当の佐藤さんもいろいろなアイデアを提案して頂き何とか

デザイナーさんの希望通りの仕上がりとなりました。

 

細かい所ですがリュネットプラスのオリジナルセリートのデザインも

デザイナーの和田さんの監修で作成してます。

IMG_1254

一回り大きい実用サイズ、何度も洗濯してご利用ください。

 

更に同じデザインで制作したリュネットプラス・オリジナルトートバッグを

100名様限定になりますが、

お買い上げの皆さまもれなく、プレゼントしております。

IMG_1491

まだまだ、たくさん残っていますが、

限定ですのでお早めにお立ち寄りくださいませ。

2016-01-16 | blog

また買っちゃいました(;´∀`)

今日もまたキャスキッドソンのSALEに引き寄せられるように行って

 

子供たちのリュックを買っちゃいました。

 

以前から長男のリュックが欲しいと思っていたのですが、

 

お揃いのリュックを見たら、迷わず次男のリュックも購入!!

 

リュネットプラスでお仕事の度に出費が…( ;∀;)

 

私のブログを見て、ちゃんと仕事をしているのか!?と

 

思っている方もいらっしゃるでしょうが

 

お買い物は出勤前や休憩時間内のことです。

 

お仕事中は真面目に手を抜くことなく一生懸命やっております!!

 

 

私は眼鏡で真面目というと

 

最初に思い浮かぶのが“歩”

 

取り扱いの難しい本セルロイドを使用。

 

本セルロイドは機械化できないので

 

職人さんによる手作業で出来ている、ぬくもりのある眼鏡です。

 

テンプル部分は金属露出部分をセル生地で埋め

 

汗や水分が入り金属が痛むのを防いでいます。

IMG_1533

鼻あて部分は大きいセル生地から削りだして作成し

 

丁寧に磨きあげることでフレームと一体化しているように滑らかな仕上がりです。

IMG_1532

こだわりのあるフレームですので、

 

とても掛け心地の良い、ぬくもりのあるフレームです。

 

是非、リュネットプラスで“歩”を体感してください。

アユミ ロゴ11_24

 

“歩”の虜になってしまうかも!?

 

2016-01-15 | blog

✴緊急告知✴

リュネットプラスblogにアクセス頂き、有難うございます。

本日、リンドバーグのリュネットプラスの担当の島田さんが来店!!

IMG_1519

な、な、!なんと今リュネットプラスで赤丸急上昇中のアイテム

n.o.w100本お預かり出来ました!

IMG_1521

IMG_1527

IMG_1526

非常に短期間ですが今から1月17日(日)の島田さんが

お店に来店するまで(概ね15:00まで)お借りできました

お近くにお住いのお客様、ちょっと遠いけどn.o.wなら

バリエーションを見てみたい方

是非是非 自由が丘のリュネットプラスまで

お立ち寄りください。

2016-01-14 | blog

懐かしい眼鏡

本日もリュネットプラスblogにアクセス有難うございます。

今年に入り、なんとなく部屋を掃除していたら、むか~~~し

購入した眼鏡がごろごろ出てきました。

 

懐かしい気持ちでいっぱいに、

あぁぁぁ~この眼鏡を作った時はこういう仕事していたな~とか、

この当時の同僚や先輩は何してるかなぁ~

なんてノスタルジックに浸ってしまします。

 

その中の数本だけご紹介。

IMG_1492

これは約20年近く前に購入したセルフレーム、度はもちろん単焦点。

 

当時、神奈川県を主体に5店舗ほど小売店を展開していた社長さんの思い入れがあり、

そのお店のオリジナルとして製造発売した「サンマルコ」というブランド、

他にもツーポイントでブリッジだけセルを使った「ショーナン」や

素材をサンプラチナで作ったフレームなどを製造販売してました。

 

IMG_1494

これも貴重なレイバン、

まだ販売元がイタリアのミラリジャパン製ではなく、

アメリカのボシュロム社製、

ガラスレンズにボシュロムの「BL」という刻印が入ってます。

 

 

IMG_1496

おおおお!これは更に懐かしい、

涙が出そうになったフレーム、

眼鏡業界に入ったきっかけになった会社がポルシェデザインの

サングラスを輸入販売していたと同時に

イタリアのランボルギーニのサングラスも輸入し販売してた時に

眼鏡フレームは国産で企画して作って販売していた頃の

チタンフレーム、ベタなシェイプですね(笑)

テンプルにはランボルギーニの刻印が今でも奇麗にシルク印刷が残ってます。

傷だらけのレンズが歴史を物語ってます。

(この当時はほとんど眼鏡は掛けてませんでした)

 

 

IMG_1498

何やら最後に出てきたこの汚い薄汚れてボロボロのちっさいケースから

出てきたのは実はこれ、私のお宝なんです。。。

 

KENZOの折り畳みサングラス、

当時眼鏡業界も景気が良く、1兆円産業になるのではないかと噂されてた時期、

メーカーさんもコストのかかる折り畳みのサングラスなどを作っていたんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの懐かしさに何年振りかで掛けてみました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1503

 

 

ああぁぁ、歳とったなぁ~と実感(涙)

 

 

 

※申し訳ありませんが今日ご紹介したフレーム・サングラスは全て非売品になります。

 

2016-01-13 | blog

ショッピング👜

自由が丘に来るとついついお買い物しちゃいます。

 

お家で待っている子供たちの為に主にスイーツを買って帰ります。

 

今日はリュネットプラスから徒歩20秒の

 

キャスキッドソンのSALEという文字にひかれて

IMG_1465

姪っ子のお財布を購入!!

 

姪っ子のことを思い出し、好みなどを考え

 

若い店員さんに相談して決めたので

 

喜んでもらえるといいのですが…

 

メガネはサプライズプレゼントは難しですが

 

一緒に選ぶ楽しさがあります。

 

似合うかどうか顔を何度もみるので

 

いつもと違った表情とか見れちゃいます♡

 

 

2016-01-12 | blog

デザイン&掛け心地 ◎

レアスタッフSSの初おススメフレームは

 

《TAKANORI YUGE》

IMG_1464

私も愛用していますが掛け心地がよく斬新なデザインとカラーリング。

IMG_1244 IMG_1246 IMG_1247

 

メガネの国際総合展のデザインコンテストで8度受賞、グランプリを3度も受賞しています!!

IMG_1463

メガネ屋さんで働いていると、シンプルなデザインや流行りのデザインでは

IMG_1461

満足できなくなってしまいます(^-^;

(私の場合はです。)

 

私がメガネを選ぶときはインスピレーション!!と似合うかだけで決めます。

 

なので掛け心地は我慢することも多々あります(-.-)

 

しかし、《TAKANORI YUGE》のフレームは違いました。

 

いつも通りインスピレーションでこれだ!!と決め

 

掛けてみると「軽いっ!!」

 

メガネを何十本も持っていますが、デザインと掛け心地の両方を

 

大満足にしてくれた今までにない1本。

 

即、購入しました☆

 

《TAKANORI YUGE》 バリエーション豊富に取り揃えております。

 

自由ヶ丘にお越しの際は、駅から徒歩30秒のリュネットプラスへ遊びにいらしてください。

地図

2016-01-11 | blog

レアスタッフ🎶

こんばんは☽

 

月に4回くらいしか お店にいないSSです(^^♪

(サイズはLに限りなく近いですが…笑)

 

リュネット プラス唯一の女性スタッフです。

 

メガネ選びから、検査、加工、調整も致します。

 

女性スタッフ御希望の方は是非ご指名ください。

 

お客様のご満足いただけるメガネをお作り致します(^_-)-☆

 

 

今年初めの自由が丘でのランチはラマンダさんでストロガノフをいただきました。

「自由が丘 ラマンダ」の画像検索結果

ランチと言っても15時頃なので、開いてるお店があまりないのです。

 

ラマンダさんは17時までランチをやっているので、

 

シャンソンが流れる店内でゆっくりとランチを満喫♪

 

お仕事後半戦も頑張れました。

JUJ6Lgtg9PHztMCS7BgCRw_r